トップページへ戻るトップページへ

フルート部門

■お知らせ

2021/03/01
第7回刈谷国際音楽コンクールの内容に更新しました。

■2021年開催日程

08/09(月)
小学生の部
中学生の部
高校生の部予選
一般の部予選(高校生も可)
08/10(火)
高校生の部本選
一般の部本選(高校生も可)

■課題曲

1,課題曲、自由曲ともに演奏はすべて暗譜による公開演奏で審査を行います。
 ※出版社は自由とする

2,制限時間以内であれば複数曲も可。

3,制限時間を超えた場合、演奏を中断することがありますが審査には影響しません。

◇小学生の部

5分以内の自由曲

◇中学生の部

7分以内の自由曲

◇高校生の部

[予選] C.J.アンデルセン: 24の練習曲Op.21 10,24番、T.ベーム: 24のカプリス Op.26 16,20番より任意の1曲
[本選] 1.2のうちどちらか1曲選択すること
1. F.ドゥヴィエンヌ: フルート協奏曲 第7番 ホ短調 第1楽章(カデンツァ無し)
※ ピアノ伴奏は以下の3箇所をカットすること
・最初の4小節を演奏後 19小節にとぶ
・133小節を演奏後 141小節にとぶ
・260小節を演奏後 最後の2小節にとぶ
2. C.シュターミッツ: フルート協奏曲ト長調 Op.29 第1楽章(カデンツァ含む)
※ ピアノ伴奏は44小節から演奏し、カデンツァのあとすぐに最後の3小節にとぶこと

◇一般の部(高校生も可)

[予選] J.イベール:小品、 E.ボザ:イマージュ、 K.エラート:ソナタ“アパッショナータ”の3曲より任意の1曲
[本選] 1.2のうちどちらか1曲選択すること
1. W.A.モーツァルト:フルート協奏曲 ト長調 K.313 第1楽章(カデンツァ含む)
※ ピアノ伴奏は27小節目から演奏すること
2. W.A.モーツァルト:フルート協奏曲 ニ長調 K.314 第1楽章(カデンツァ含む)

※ ピアノ伴奏は26小節2拍目から演奏し、カデンツァのあとすぐに最後の2小節にとぶこと

■審査員

高木 綾子 東京藝術大学准教授・洗足学園音楽大学客員教授・日本大学藝術学部非常勤講師
武蔵野音楽大学非常勤講師・桐朋学園大学非常勤講師
橋本 岳人 愛知県立芸術大学准教授・名古屋音楽大学講師
大西 圭子 名古屋音楽大学講師・同朋高等学校音楽科講師・愛知県立明和高等学校音楽科講師

(敬称略)

ページのトップへ戻る